目のクマを治療する専門施設|無料カウンセリングを受けよう

女性

中年の境界線をなくすには

鏡を見るウーマン

シワと同じく老け顔の原因

女性における肌の悩みの1つに、ほうれい線があります。ほうれい線とは少し不思議な名前ですが、中国の人相学から出た言葉だと言われています。鼻の両脇から口角に向かって八の字に開いている線で、頬と口元の境界線となっています。このほうれい線、若いころはそれほど目立たないのですが、年齢を重ねるにつれて徐々に深く刻まれるようになってきます。そのため人によってはこの線のことを「若さと中年の境界線」などと呼んで、シワと同様の肌トラブルの1つと認識しています。ほうれい線が目立つ原因は主として肌のたるみと、肌を支えている筋肉の衰えの2つです。そのため改善するにはスキンケアとマッサージが欠かせません。それでも効果が出ない時には、美容医療で改善するという選択肢があります。

改善方法はさまざま

ほうれい線を消すための美容医療にはいくつかの種類がありますが、シンプルな方法としては肌にハリをもたせるための薬剤を注入するというものがあります。代表的なのはヒアルロン酸で、もともと真皮層にある保水物質を使って弾力を与えます。最近ではレディエッセという少し硬めのカルシウム系の薬剤を使うクリニックも増えています。いずれも効果の持続期間は数か月程度ですが、手軽で安価なことから人気があります。また、レーザーを使ってほうれい線を消すという方法もあります。といっても何も焼いて消すというのではなくて、頬の表面にレーザーを当てることで皮膚の細胞に刺激を与え、フレッシュな肌への生まれ変わりを促進して結果的にほうれい線を消すというものです。